めまいに悩む40代女性必見!症状別対処法

一般的にめまいになるのは、男性よりも女性が多いと言われています。それは、女性の場合40代に差し掛かると、更年期に入る人が多くその為、ホルモンのバランスを崩し、めまいになりやすいと考えられているからなのです。

ここでは、その更年期によるめまいの他に、貧血や自律神経の乱れから来るものや、メニエール病など、他の病気が原因の場合の症状別対処法をご紹介します。

9c7ea89c3b71098b8476f13351041b67_s

更年期障害によるめまい

更年期障害は、ホルモンの分泌が低下することよって起こりますが、更年期障害の症状のひとつにめまいが起こると言う人が多く、歩いた時に足が地についていないふわふわした症状と、自分の周りの景色がグルグル回る症状があります。

急に体の向きを変えたり、立ち上がった習慣に血の気が引き、目の前が真っ暗になる立ちくらみのようなめまいの症状も有ります。この様な、更年期によるめまいは時間の経過と共に自然になるケースが多く、特に治療法はないと言われています。

しかし、めまいの症状は辛いものです。少しでも軽減できるようにしたいものですね。しっかりと質の良い睡眠を取ることや、日頃ストレスをあまり溜めないようにすることも大切です。また、食事で摂れる栄養素の中には、めまいの症状を楽にできるものがあります。

バランスを崩している女性ホルモンを整えたりする働きをするイソフラボンは、大豆などで摂取しましょう。脳の働きを正常に保つ作用があるビタミンB1は豚肉や玄米などに多く含まれています。神経を正常に保つ役割をするビタミンB21はしじみや牡蠣、血流を良くし自律神経のバランスを整えるビタミンEはナッツ類やアボガドに多く含まれています。

ただ、すべてのめまいを更年期だからと決めつけるのはよくありません。
大きな病気が隠れている場合もありますので、症状が重い場合や、長い期間改善されない場合などは、医療機で検査されることをおススメします。

メニエール病によるめまい

めまいと言えばメニエール病と言われるほど有名な病気ですが、メニエール病は内耳の病気で、めまいを繰り返したり、時には難聴を併発します。30代から50代に多く、一般的には片耳のみに起こりますが、時には両耳とも起こる場合もあります。

まず突然回転性のめまいに襲われることから、症状が現れることが多く、めまいと同時に耳鳴りや耳の閉塞感や難聴が起こります。めまいを繰り替えす感覚は人のより、様々ですが、めまいが激しい時には吐き気を伴う嘔吐、冷や汗、動悸などの症状もみられます。

このめまいが、メニエール病であるのかを診断するには、専門医でなければできません。聴力検査などで難聴が認められ、平衡機能検査においては内耳障害が認められます。メニエール病の根本的な治療法は見つかっていないのが現状です。発作が起きた時には慌てずに安静が必要で、発作時にその症状を抑える薬物治療が有効です。

運動不足にならないようにすることや、ストレスを溜めないなど、普段から気を付けてバランスの良い食事を摂ることも大切です。最近では、めまいの専門医「めまい外来」と言う診療窓口がある病院もありますので、ご自身に合った治療法を専門医と相談しながら見つけることをおススメします。

その他のめまいの原因

更年期障害でもないとしたらどこに異常がありめまいが起こるのでしょうか?めまいが頻繁に起こり、検査をしても原因が分からない場合は、自律神経失調症やうつ病の場合があります。内耳にも異常がない場合は頭蓋骨の歪みや顎関節症が原因の場合もあります。その他にも、頭痛や肩こりが原因の場合もあります。

雲の上を歩いているようなふわふわするめまいは、多くは自律神経失調症の場合に見られる症状です。原因は過度なストレスによるものが多いと言われています。他の症状としては、耳鳴り、不眠や頭痛が伴うこともあり専門の病院での診察をおススメします。

また頭蓋骨の歪みが原因の場合は、頭蓋骨のひとつである側頭骨がゆがむと内耳にある蝸牛や三半規管は働きが狂ってしまうため、めまいが起こります。また顎関節がゆがんでいる状態でもめまいが起こります。

これは食事などで物を噛むことにより、顎関節に大きな力が掛かりますが、ゆがんだ顎関節で物を噛んでいると、側頭骨にゆがみを伝達してしまい、耳鳴りやめまいを引き起こします。頭蓋骨のゆがみや、顎関節のゆがみが原因のめまいはふらつく感じがするめまいが多いと言われています。顎関節の歪みの予防としては、姿勢の悪さや片方の顎だけで噛む、長時間ほほづえを付くなどの生活習慣の見直しが必要です。

頭蓋骨のゆがみと聞くと、とても怖いもの様な気がしますが、じつは頭蓋骨は常に動いていることが正常で、通常1分間に10回前後膨らんだり戻ったりしています。この動きが脳骨髄液の循環に必要で、頭蓋骨の歪みにより循環されないと脳の機能が低下します。その為めまいなどの症状を引き起こしている場合が有ります。

カフェインやインスタント食品に含まれているフィチンやたばこなどのニコチンを摂らないようにすることも、スムーズな脳骨髄液の循環のためには必要です。

めまいの他に、激しい頭痛やけいれんなどが起こるなどと言った症状や、物が二重に見える手足の先や唇のしびれ、手足に力が入らないと言った症状が有る場合は、大きな病気が隠れている場合があります。少しでも早く検査を受けることをおススメします。

下半身痩せサプリランキング