デスクワークの人の足のパンパンむくみを解消する方法

仕事中座りっぱなしの人や、気づけば自宅でずっと座ってテレビを見ていたなんて人も夕方に足がパンパンにむくむことはありませんか?仕事終わりには足がパンパンに腫れあがり、象さんの足のようになっていたら、せっかく素敵なヒールを履いていてもお洒落が台無しになりますね。そこで足がむくまない為の予防法や、むくんでしまった時の解消法をご紹介します。

ashipanpan

長時間座りっぱなしは寿命を縮める

座りっぱなしの状態が長時間続くと、足がパンパンにむくむのは、座りっぱなし症候群と言って、エコノミー症候群に似た症状が起こるからです。

まず、エコノミー症候群とはどんなものでしょうか?

長時間同じ姿勢でいると、足の静脈に血の固まりが出来やすくなります。その血の固まりが血管の中を流れて肺にたどり着き、そこで詰まってしまい、それが原因でさまざまな症状を引き起こす怖い病気です。

長時間座りっぱなしですと、ふくらはぎの筋肉を使用する機会が減り、下半身に血流が滞ってしまいます。足のむくみはこの座りっぱなし症候群の前兆であり、たとえ座りっぱなしで運動をしていなくても8時間で約500~600ccの水分を失っていて、水分を摂らずにいると脱水症状を起こすこともあります。

また慢性的な運動不足に陥り、カロリー燃焼量が減少するため脂肪が蓄積されやすくなります。この脂肪がインスリンの効き目を低下させて、すい臓からのインスリン過剰分泌を引き起こします。インスリンの血中濃度が高いと大腸がんの発症リスクが高くなると言われています。この症状が糖尿病や心疾患を引き起こすとも言われています。

また座っている時間の長い人ほど心筋梗塞や糖尿病になる確率が高く寿命が短くなると言われています。その他に便秘になりやすいのも座りっぱなしの時間が長い人です。
座りっぱなしの時間が長くなると、便を押し出す力弱くなると言われています。

これは腸の蠕動運動がうまくは働かず、運動不足のために腹筋や背筋、足の筋肉が衰えて
ますます便を押し出せずに便秘体質になります。便秘は身体に老廃物を溜めこみ、色々な病気を併発します。これも座りっぱなしが大きな原因ですね。

座りっぱなし症候群にならないための対処法

何といっても座り続ける行為が一番良くないのですが、デスクワークやお仕事中の場合は致し方ないことなので、腰かけたままでもできる運動などを心がけるようにする必要あります。できれば、1~2時間ごとくらいは席を立って歩くことが望ましいことは覚えておきましょう。

席を少し離れて、トイレタイムなどにふくらはぎの筋肉を使うことをおススメします。足を曲げ伸ばしをしたりして動かすことが大切です。座っているときにも工夫が必要で、椅子に座る姿勢は深く腰掛けて足をまっすぐ床につけましょう。背筋は伸ばし腰が自然に内側カーブを描くように座ります。座っているときにつま先とかかとを、それぞれ1回ずつ上げる運動をしておくと、血液のうっ血が改善されます。

代謝を高め身体の循環良くして老廃物を出すためには、水分を多めに摂ることが必要です。ジュースや炭酸飲料は避けてお水が効果的です。コーヒーや紅茶などは利尿作用があるので適量を飲むことで、その効果が期待できます。ただし冷たい物の摂り過ぎは、腹部を冷やし血液の流れが滞り良くありません。水分補給には冷たい物より、少し温かなものを選ぶようにすると良いでしょう。

その他、足のむくみ軽減方法と症状改善法

では、足のむくみを解消する栄養素とは何でしょうか?むくみの原因である体内の余分な水分を出してくれる栄養素は、カリウムです。

カリウムを多く含む食べ物と言えば、リンゴ、きゅうり、キウイ、レモンなどです。特にリンゴの皮の部分にカリウムが多く含まれているので、苦手でなければ皮ごと食べるようにすると効果がアップします。

また、むくみは腎臓と関係があり、むくみを予防するには腎臓を休ませてあげることも大切です。腎臓にとって良い姿勢は、身体を横にすることです。身体を横にし、充分な睡眠を確保することがむくみ予防となります。

その他には専門のストッキングでむくみ予防ができます。弾性ストッキングにはいくつかの種類があり、自分自身がいかに快適であるかを優先としておきましょう。圧力の強すぎるものを着用するときつすぎたりします。ご自身に合ったストッキングを選ぶことが快適な毎日を過ごすためには大切です。

原則的に弾性ストッキングを夜就寝中に履かないようにしましょう。静脈内にかかる圧力が低下します。足がむくむことで血行不良が起こります。血行不良は、腰痛や肩こり、首の痛みなど多くのトラブルを抱え込むのが日常です。

一般的にむくみやすい人と言えば、まず男性より女性の方が多く、塩分や水分の摂りすぎ、運動不足や、お酒の飲み過ぎも要注意です。

対処法を試してみても、むくみが改善されない場合は、他に病気が疑われます。速やかに病院に行き受診されることをおススメします。

ビューティーレッグ

 

 

下半身痩せサプリランキング