一番大切なことは腸を動かしてあげること。

もともと便秘がちな体質で、お腹の中にガスがとても
溜まりやすい体質です。
便は出ることは出るのですが、ヤギのような硬いコロコロ便が多く、
いつも悩まされています。
そんな腸内環境をただすために食生活を見直しました。

よく繊維質をとるといいと言われてますが、キャベツなどは自分には
あまり効果がなく発酵食品に切り替えました。
ヨーグルトはもちろんのこと、一番きいたのが納豆です。
納豆を食べると便の硬さが少し柔らかくなるようです。

しかしそれだけではダメなようで、機能性のヨーグルトなどを毎日続けました。
あとはバナナなどが自分には効きました。
ただ、ガスのたまり具合はそれでは改善しませんでした。
調べたところ、空気をよく飲み込んでいるようで、食べ物をごっくんする時の
のみかたなどを改善させました。

けっこう食生活では腸内環境にいいものを選んでいたのですが、
これでまるごと解決にはいたりませんでした。
何が原因なのか自分ではわからなかったのですが、ある日人に
「腸が動いてない」と指摘されました。

どんなに腸内環境にいいものを食しても、腸自体がちゃんと動いてないと
意味ないようで、腹筋などの運動などして体を動かしたり、あるいは
たくさん笑って腸に刺激を与えることが大事なのだと思いました。
運動などしっかりした日の翌日は本当に快便です。

水をたくさん飲めばいいとか、繊維質をとればいいとか、そういうのも
大事ですがあわせて腸を動かし、正常に機能させることが一番なのだと思います。

下半身痩せサプリランキング