下半身むくみの原因は?効果的な食事とマッサージ法

立ち仕事や長時間のデスクワークでむくみで悩む女性が増えています。
マッサージと食事の改善で頑固なむくみを解消しましょう。
122188

下半身むくみの原因

長時間同じ姿勢でいると血液を送り出す働きをしている筋肉が動かないため、血流が止まってしまい、むくみが起こります。
また冷え性の人も血行が悪くなるのでむくみやすくなります。
そしてビタミン、ミネラル、たんぱく質が不足しても体内に余分な水分をため込んでしまうためむくんでしまいます。

マッサージやストレッチでむくみ解消

簡単なマッサージやストレッチでむくみを治すことができます。5分程度でも効果があるのでぜひ行いましょう。

  • 足あげで解消する

仰向けに寝て足を椅子に乗せて伸ばします。そのまま寝ているだけで下半身の水分が循環し始めます。

  • ストレッチで解消する

あぐらをかいて足の裏をくっつけてひざを床につけたり、開脚して左右のつま先に手を伸ばします。
股関節を柔らかくすると水分や老廃物が流れます。

  • リンパマッサージで解消する

膝の裏と太ももの付け根にはリンパ管が集まるリンパ節があります。
この場所をマッサージするとリンパの流れがずいぶんよくなります。
ひざ裏から太ももの付け根に向かって、数箇所を強めに揉むといいでしょう。

むくみに効くツボ

マッサージにツボ押しをプラスするとさらに効果的です。時間があるときに押すだけでも効果があります。

  • 湧泉(ゆうせん)
    足の裏中心から少し上、足の指を曲げたときにへこむ場所にあります。足の冷えと疲労に効果があります。
  • 足心(そくしん)
    足の裏の中心部分。腎臓機能をよくしてむくみを解消します。
  • 心臓(しんぞう)
    左足のみあるツボです。左足の裏、中指と薬指の下に3~4cmの所にあります。
    血流をよくするツボでうっ血や老廃物のつまりを解消します。

むくみに効く食べ物

  • むくみに効果のある食べ物を食べることで体の中から老廃物を出してしまいましょう。
    カリウムを多く含む食べ物が利尿作用があって効果的です。
    アサリ、パセリ、よもぎ、アボカド、しらす干し、いわし、牛肉など。
  • ビタミンEを多く含む食べ物は血流促進効果があるのでむくみにいいとされています。
    かぼちゃ、モロヘイヤ、アーモンド、松の実など。
  • クエン酸もビタミンE同様、血液やリンパの流れをよくします。
    梅干し、レモン、トマトなど。
  • 水分の摂取も大事です。利尿作用がある温かいお茶は体を温めて新陳代謝を高めます。
    どくだみ茶、はと麦茶、ローズヒップなど。
    グリーンスムージーも簡単に作れるむくみ解消ドリンクなのでおすすめです。
下半身痩せサプリランキング