便秘症、日常生活での対策方法と意識してること

私は物心付いた時(おそらく小学校の低学年)からずっと頑固な
便秘です。知らぬが仏で、まだ世の中の事をよく分かっていなかった頃
(高校生)までは市販の下剤で便を出すようにしていました。

でも、下剤の怖さや便秘の怖さをテレビで見たりするようになり、自力で便を
出す事に力を注ぐようになりました。
その為、便秘に関する本を何冊も読みましたし、テレビで便秘特集があれば
必ず見るようにしています。そして「便秘対策ノート」を自分で作っています。

それは、便秘に効果がある方法などを書き集めているノートです。
気を抜くと1週間、それ以上平気で便が出ないという事はざらなので、
便秘カレンダーも付けています。
それは便が出た日にマークを付けるだけなのですが、そうする事で、
「やばいな、もう5日目だ…」と意識するのに役立ちます。

ここまで頑張っているのに、ちょっと油断すると直ぐに1週間、それ以上
便は出なくなるのです。
便秘症の人は「食生活が偏っている」「運動不足」というイメージがありますが、
私はここまで便秘対策をしているぐらいなので、そこら辺はバッチリですし、
元々健康オタク的な面があるので、普通の人よりは健康的な生活を
している自信もあります。

ここまで来たら「もう体質としか考えられない」「一生この便秘体質と
付き合っていかないといけないのか…」と思うと、かなりウンザリします。
便秘症の人は腸が絡まっている、腸が長い、善玉菌が少ない、
など諸説はありますが、そんなの不公平ですよ。

下半身痩せサプリランキング