立ち仕事をする女性の足のむくみ解消法

立ち仕事に足のむくみはつきものと諦めてはいませんか?一日中立ち仕事で、仕事が終わる頃には、足がパンパンになって靴もキツクなり辛いと言った、足のむくみで悩んでいる人に、出来るだけ足のむくみが軽く済む方法や、足のむくみの解消法をご紹介したいと思います。

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

何故立ち仕事をしていると足がむくむのか

立ち仕事の人に多い悩みと言えば、夕方頃には足がパンパンに腫れて、むくんでしまうことですね。履いている靴下や靴の跡が付くほどに酷く、辛い足のむくみは何故起こるのでしょうか?

実は足は心臓より遠い部分にあり血液やリンパ液などの水分が下方へ降りることから、足がむくみやすいと言われています。例えば、じっと立っているお仕事だけではなく、バタバタと忙しく歩き回っている人でも足はむくみます。

じっと立っているからむくむのでは無く、動き回って足を動かしている人でも足がむくむと言う事から、動いていれば問題ないと言う事ではなさそうです。

また立ち仕事をしている人の場合、仕事によってはトイレに行く時間も少なくどうしても水分補給を抑える傾向にあります。水分を摂るのが少なめなら足がむくまないのかと言えば、そうではありません。水分量が少なくても足はむくみます。それは、足のむくみは血液の流れが悪くなって起こっているからなのです

人の血液は心臓から全身に送られます。血液は体中に酸素や栄養を届けた後、代わりに二酸化炭素や老廃物を持って、心臓に戻ってきます。しかし、足に送られた血液は重力が有るため、心臓から出た勢いでは戻れなくなります。そこでふくらはぎ周辺の筋肉を収縮することで、血管を圧迫して血液を押し出し心臓まで血液を戻す働きをします。

しかし一日中立ちっぱなしでは、筋肉のポンプの役割が機能が弱まり、血液が溜まりやすくなり、足がむくむ原因となります。

辛い足のむくみにならない為の注意点

どうしても起こる足のむくみですが、少しの工夫で軽減されることもあります。
ただ立ちっぱなしのままで一日を過ごすのではなく、姿勢を良くして立つなど少しの注意で足のむくみを軽くすることもできます。

足がむくむのを少しでも軽減できる方法とは、まず着圧ソックスやストッキングなどを使用してみると軽減されます。一般的なソックスやストッキングより少し高めですが、血行不良の防止に役立ちます。

休憩時間にクイックマッサージも効果が期待できます。トイレや休憩場所で、少しの時間マッサージをすればむくみの解消に繋がります。膝の裏を揉みほぐすマッサージと足の付け根もマッサージをしましょう。また腰掛ける時間が出来たら、土踏まずを数回押すだけでも、ずいぶんむくみが軽減されます。足首を左右数回ずつ回すようにしてみると、血液が流れだすのが分かるほど、気持ち良く感じることができます。

仕事中に少しでもエクササイズが出来るのであれば、かかとを付けたままつま先を少し広げて、足の内側に力を入れます。その状態を5秒間キープする方法や、足の内側だけでなくお尻にも力を入れると下半身に血流が良くなります。

また普段の生活でもひと工夫をしましょう。たとえばふくらはぎを鍛えるために、できるだけエレベーターやエスカレーターを使用せず階段を使用するようにしましょう。歩くことも必要で、たとえば通勤時に、一駅前で降りて歩くなども効果が有ります。

この程度のことで足がむくまないようになるのかと思われますが、階段を使ったり歩くことを増やすとダイエットに繋がります。体重の増加は血行不良を起こすことも有り、体重が減ることは身体にとっては、大変良いことです。

一日の疲れを癒して足のむくみを取る方法

一日の務めを終えて家に帰れば、まずシャワーではなく湯船に浸かるバスタイムをおススメします。お湯に浸かることは身体を温めて血行を良くし疲労回復に繋がります。

お湯に浸かり身体を温めることで血管が広がり血流が良くなります。血流が良くなれば、体内の疲労物質や老廃物の除去がスムーズに行われます。水の中では体重は9分の1になり、筋肉や関節の疲労や緊張が解けます。

バスタイムの後はマッサージをしましょう。かかとや土踏まずを揉むようにマッサージをして足の指の付け根や間ももみほぐしたり、膝の裏からふくらはぎを足首のほうへ揉むのも効果的です。

就寝時には、足首の下にバスタオルやクッションなどを敷き、足元を高くして休むようにあするとむくみを改善することができます。高さの目安は10cmくらいが効き目があります。それ以上高くしても効果は期待できませんので注意してください。

また休みの日は、ウォーキングやエクササイズをしたり身体を動かすようにしましょう。キッチンでお料理するときにつま先立ちをキープしてみるのも、ふくらはぎの筋トレになり大変効果が有ります。

月経の前には、いつも以上にむくみやすくなります。女性ホルモンの影響で身体が栄養や水分を蓄えようとするのが原因です。ホルモンバランスが乱れると、自律神経も乱れ、
血行不良やリンパの流れも悪くなります。この場合、ホルモンバランスを整えるために、漢方薬やサプリメントを使用すると改善されることも多いので、専門医に相談してみることをおススメします。

下半身痩せサプリランキング