腸内環境を整えるのに気を使っています。

腸内環境を良くすることは健康であるために日頃から意識しています。今は便秘・下痢はなく快調なのですが、妊娠や薬の影響などで不調だった時もありました。そのときは、気分もすっきりせず生活の質も良くなかったと感じています。そうならないように腸内環境を整えるようにしています。

実際に行っていることは、発酵食品を毎日食べることです。ヨーグルトを朝食で食べるという話も聞きます。私はヨーグルトが嫌いではないのですが毎日食べるという習慣がなかなか根付きませんでした。もともと朝は和食が食べたいこともありました。そこで、毎日和食に合った発酵食品をとるようにこころがけています。まず毎朝、味噌汁は必ず飲みます。発酵食品である味噌は朝だけでなく夜の食事にも味付けなどでなるべく取り入れるようにしています。

そのほかには納豆・キムチ・ぬか漬けをローテーションで朝食として食べています。この組み合わせだと無理なく発酵食品を摂取できます。ヨーグルトも1週間に1度くらい好きな種類を食べるようにしています。食べるヨーグルトだけでなく飲むヨーグルトも今は種類が豊富なので、楽しんで選び飲むことができています。これらの効果が出ているのか、腸内環境には問題ないのではと感じています。

食べ物だけでなく最近はサプリメントにも興味が出てきました。乳酸菌の入ったサプリメントは多くの種類が出ています。乳酸菌は便秘だけでなく肌荒れにも良いそうなので、食品に加えてサプリメントをとることで、手軽に腸内環境を良くすることができる考えているので、サプリメントは魅力的です。