顔のむくみの原因は?解消する方法

朝、鏡にうつった自分の顔を見てがっかりしたことはありませんか?
女性を対象に行ったアンケートによると、経験者はなんと7割!その“がっかり”の原因の1位は「顔のむくみ」によるものでした。
「顔のむくみ」は朝に起こりやすいものです。でも、1日のスタートから気分は台無しですよね。
ここでは、このような「顔のむくみ」の原因と、手軽にできる解消法や、むくまないための予防法をお伝えします。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

なぜ、むくむ?“むくみ”の原因とは】

“むくみ”は余分な水分が体内にとどまっているときに起こります。本来なら不要なものを流してくれる血液やリンパの流れが悪くなっていて、不要な水分が溜まり、腫れぼったくなっているのです。

なぜ顔が?どうして朝に?

顔がむくむのは朝が多いですね。これはなぜでしょうか?
むくみの原因は水分です。起きている時は重力で水分が下がるので、夕方あたりは顔ではなく脚のむくみを感じる人が多いのはこのためです。一方で、朝に顔がむくむのは、寝ている状態は顔や脚を含め体全体が同じ高さにあるため、重力に関係なく顔にも余分な水分がいきわたってしまうからなのです。

原因はこれ!食生活に注意

こういった顔のむくみは食生活に原因がある場合がほとんどです。しかも、次の2つに絞ることができます。

  1. アルコールの摂り過ぎ
  2. 塩分・糖分の摂り過ぎ

それではその原因について、詳しく見てみましょう。

アルコールの摂り過ぎ

お酒などのアルコールには利尿作用もありますが、その後は水分をため込んでしまうため、むくみやすくなります。これは、アルコールの血管を広げる作用に関係しています。血管が広がると、中を通る血液の流れがゆっくりとなり、本来であれば速やかに運び出され、排出されるはずの水分が滞って、結果的にむくんでしまうからなのです。
しかもアルコールは夜に飲むことが多いですよね。飲んでから寝るまでの時間が短ければ短いほど、水分の排出がされにくいので、さらにむくみやすくなるわけです。

塩分・糖分の摂り過ぎ

私たちの体は、どんな物質も適正な濃度を保つような仕組みを持っています。食事から摂りこまれる塩分や糖分についても、その仕組みがあります。これらは体内で分解されると塩分はナトリウム、糖分はブドウ糖となり、様々な器官で利用されたり、排出あるいは貯蔵されたりします。

しかし、大量に摂取すると、体内でのこうした仕組みでは間に合わなくなり、体は水分を摂ってこれらの濃度を薄めて適正にしようとします。しょっぱいものや甘いものをたくさん食べた後、とても喉が渇いたという経験はありませんか?これは体の自然な反応です。そして、これがむくみの原因になるのです。
特に麺類のスープ、スナック菓子、砂糖たっぷりの菓子類、ジュース類、加工食品はナトリウム含有量が多く、注意が必要です。

対処法

 …とはいっても、朝起きて顔がむくんでいたら、これを一刻も早く解消したいですよね。
 忙しい朝でも簡単に短時間でケアできる方法を紹介しましょう。

3分で解消!~温冷法~

 
まぶたを温めて冷やす方法です。やけどに気をつけて行いましょう。

  1. タオルを水で濡らし、電子レンジで温めます(500W、1分程度)。
  2. まぶた全体に軽く押し当て、30秒間そのままにします。
  3. 次に、保冷剤をくるんだタオルや冷えたペットボトルなどを当てて、同様に30秒間あてます。
  4. これを2回ほど繰り返します。

寝起きの頭もスッキリし、目の疲れにも効果がありますよ。

時間がないときに!~耳ツボ法~

耳の穴のすぐ前に“耳門(じもん)”、耳たぶの裏に“翳風(えいふう)”という、顔のむくみ・くすみ解消のツボがあります。時間のないときは、ここを刺激しましょう。
人差し指の腹の部分を使い、気持ちよく感じる程度の強さで3秒間押さえるだけです。
左右5回ずつ行うと、より効果的ですよ。

鎖骨をさするだけ!~簡単リンパマッサージ~

鎖骨は、老廃物を流す出口にあたります。鎖骨周辺にはリンパ管があり、ここに老廃物が溜まっていると、むくみの原因となります。顔に近いので、特に顔のむくみには効果的です。
方法は簡単。鎖骨をさするだけです。時間があれば、鎖骨のくぼみに指2本程度を押し当て、3秒ほどプッシュすると、さらに効果があります。

予防法

むくんでしまったら仕方ないですが、できるだけむくまないように心掛けることも大切です。顔のむくみを防ぐために気をつけたいことは次の通りです。

アルコール・塩分・糖分を摂り過ぎない

顔のむくみの直接的な原因を作る“アルコール”“塩分”“糖分”を摂り過ぎないことが一番です。大切な予定がある日の前日は特に心掛けましょう。また、摂取してから寝るまでの間隔をあけて、排出の時間を作るようにしましょう。

分解・排出作用があるものを摂る

もし“アルコール”“塩分”を大量に摂ってしまったら、これらの分解・排出を促進させることも重要です。
アルコールの分解は、ウコンやゴマなどに含まれる成分が早めてくれます。塩分はカリウムと水を同時に摂ることで排出が促進されます。カリウムはいも類、野菜類、きのこ類に多く含まれるので、積極的に摂りましょう。また、濃いお茶を飲んで利尿作用を促進させ、水分と共に余分な物質を排出することもおすすめです。

新陳代謝を促進させる

これには適度な運動が有効です。アルコール摂取直後にはおすすめできませんが、軽いウォーキングなどの運動でも新陳代謝を活発にすることができ、老廃物の排出を促進できるので、顔のむくみにも効果的です。また、規則正しい生活も正常な新陳代謝を維持するためには大切なことです。食生活の改善とともに心掛けましょう。

以上の点に気をつけて、すっきりフェイスで快適な朝を迎えられるよう、心がけたいですね!

下半身痩せサプリランキング