食べても太らない食べ物はなに?低GIダイエット

食事制限のダイエットってとにかく空腹に耐えるのが辛くありませんか?
甘いものが食べたい~!!お肉が食べたい・・・という誘惑にひたすら耐え続ける日々。
イライラもするし、中々続かないことが多いのではないでしょうか?

それなら太り難い食べ物をしっかり食べればイイ!そのカギを握るのが糖質制限です!
ということで最近人気の低糖質ダイエットについてまとめました。

お腹が空いて我慢できない

糖質をとるとなぜ太るのか?

糖質は体内でエネルギーの元となるブドウ糖へと変わります。
ブドウ糖は活動するために必要なのですが、あまりにも多すぎると血糖値を下がるためにインシュリンが余計に分泌されてしまうのです。
このインシュリンがブドウ糖を中性脂肪へと変えて蓄えてしまうのです。
さらにインシュリンは脂肪の代謝を抑えてしまう作用もあるので痩せにくい体へとなってしまいます。

なるほど。じゃあ食べても太りにくい食品は?

肉類

実は肉類は糖質が少なく、太り難い食材。
肉(牛・豚・鶏)100グラムあたり牛0.1~0.6グラム豚0.1~0.3グラム鶏ほぼ0なんです。
しかも美容に良い必須アミノ酸やビタミンも豊富、タンパク質は女性ホルモンバランスを整えるのに重要なので、女性ならちゃんと食べたほうがいいんです。

魚類

肉と同様に魚類も糖質が少ないです。
煮つけなど甘い調味料の味付けは糖質が含まれてしまうので、できれば刺身、焼き魚、干物がベスト
オメガ3脂肪酸といわれるDHAやEPAが体脂肪の燃焼を促進、肌荒れ防止、コレステロール抑制、アレルギーを抑える効果もあるんです。

卵はカロリーが高いと敬遠されがちですが、じつはかなりの低糖質で太り難い食材です。
1個あたり糖質0.2グラム。しかも人間に必要な栄養をまんべんなく含んでいる完全食品なので、ちゃんと摂取したいですね。

きのこ

 
糖質も少なく、食物繊維が豊富なので便秘気味の人にももってこい
炭水化物を燃やすビタミンB1、髪の毛・皮膚、爪の再生をするビタミンB2、カルシウムの吸収を促進するビタミンDを含んでいます。

低糖質な野菜

実は野菜の中にも糖質が高いものがあるため注意しなければいけません。
低糖質の野菜は、
レタス、きゃべつ、ほうれん草、白菜、にら、しょうが、大根、たけのこ、枝豆、なす、
きゅうり、ブロッコリーなど、グリーン野菜、薬味系が多いです。

アボカド

糖質は100グラム中0.9グラムと低く、味わいが濃厚なので満腹感も感じやすい食材です。
脂肪燃焼促進効果、デトックス効果、ビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます。

大豆食品

豆腐のたんぱく質は脂肪燃焼効果があります。
豆腐1丁には成人に必要なカルシウムの半分にあたる360mgが含まれています。

海藻類

わかめ、もずく、寒天、ところてんがいいとされています。
昆布とひじきは糖質が多いので注意しましょう。ビタミンやミネラルが豊富です。

低糖質なイモ類

イモ類は基本的に糖質が高いのですが、こんにゃく、しらたきは低糖質。
満腹感も感じやすいので取り入れましょう。脂肪やコレステロールの吸収を防ぎ、老廃物を排出します。

これは注意!糖質が多いので控えたい食品

主食全般

ご飯やパン、麺類 うどん、そば、中華そば、パスタなど主食類は高糖質の代表です。
炭水化物は体内でブドウ糖に代わるため、太りやすいからです。
米からできているもの、小麦粉からできているものは高糖質と覚えましょう。
餃子の皮、ピザ生地、お好み焼き、カレーやシチューのルウも高糖質になります。
白米1膳に150gには55g、パンは6枚切りの1枚が糖質20~30g、麺類は全体の内の4分の1程度の糖質です。

野菜でも糖質が多いもの

イモ類や根菜類と呼ばれる野菜は糖質が多いので注意しましょう。
イモ類ならじゃがいも、さつまいも、さといも、
野菜ならにんじん、とうもろこし、かぼちゃ、たまねぎ、レンコンなど。

砂糖やはちみつを使った料理

お菓子や砂糖を使う煮物など、甘い味付けがされているものはやっぱり糖質が高いです。
はちみつは栄養豊富で健康にいいとされていますが糖質はとても多い食品です。

でも・・・糖質を抑える食生活は結構大変だったりするんです。

以上が食べても太り難い物、逆に太るもののまとめです。
低糖質な食材を意識して食生活をおくれば、スリムな体になるのは間違いありません!

ですが仕事で忙しくコンビニや外食に偏りがちだったり、
どうしても甘い物や炭水化物を食べたい!という人にとっては中々難しいのが低糖質ダイエットです。

その場合は発想を変えて、糖の吸収を抑える成分を摂取するのが良いと思います。
結局のところ体内に糖が入ったとしても吸収されなければインスリンの過剰分泌は起こらず、内臓脂肪になりません。
糖吸収を抑える栄養を先に取れば、炭水化物や甘いものを食べても今までよりも太り難くなるわけです。

糖吸収を抑える栄養素って?

最もポピュラーなのがいんげん豆。α-アミラーゼという酵素が糖の吸収を抑える役割をしています。
他に桑の葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)という成分も同じ役割をします。

そして、最近最も注目されているのが【サラシア】です。
サラシアとはインドやスリランカなど亜熱帯地域に生息する植物のことで、
サラシアから抽出したエキスには腸から糖が吸収されるのを抑える働きがあることがわかっています。
加えてサラシアに含まれるテルペノイド類やポリフェノール類、マンジフェリンが体脂肪燃焼もサポート。
今ついてしまった脂肪を落とす+太り難い身体にするのがサラシアの凄いところなんです!

サラシアを取り入れるには?

サラシア自体を食べることが難しいので、抽出されたエキスを摂取することになります。
日本では主にサプリメントとしてサラシアを取り入れたものが登場しているので、活用してみると良いと思います。

当サイトでも沢山あるサラシアが含まれるサプリメントからおすすめをチョイスしましたので、参考にしてみてください。

糖の吸収を抑えるサプリランキング

メタバリアスリム

メタバリアスリム

糖の吸収阻害 ★5 サラシアの含有量が断トツ!
脂肪燃焼 ★5 豊富なダイエット栄養素
コスト ★3 1日137円
富士フィルムが特許技術により開発したのがメタバリアスリムです。
豊富なサラシアの他に、ダイエットに有効な食物繊維、カテキン、ポリフェノール、クロム酵母などたくさんの栄養素が入っていて、
しっかり食べて痩せるサポートに適したサプリメントです。

公式サイトへ

トリプルメタクリーンMHS

トリプルメタクリーン

糖の吸収阻害 ★5 サラシアと栗渋皮
脂肪燃焼 ★3 ヒマツ成分
コスト ★5 1日89.4円
富士フィルムが特許技術により開発したのがメタバリアスリムです。
豊富なサラシアの他に、ダイエットに有効な食物繊維、カテキン、ポリフェノール、クロム酵母などたくさんの栄養素が入っていて、
しっかり食べて痩せるサポートに適したサプリメントです。

公式サイトへ

プレミアム酵母

プレミアム酵母

糖の吸収阻害 ★4 糖質分解酵母
脂肪燃焼 ★1
コスト ★4 1日126.7円
サラシアは入っていませんが、代わりに糖質分解酵母という特殊な成分で余分な糖をカットしてくれます。
加えて満腹感キープ酵母も入っているので、空腹になりにくく、食事制限ダイエットが続かない人にも安心です。

公式サイトへ

下半身痩せサプリランキング