美容の悩み

年齢に負けない美しい肌を保つための対処法

153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_s

年齢と共に、シミやシワなどができるのは仕方がないことと諦めてはいませんか?確かに更年期を迎えるころから、肌機能が衰えてくることは受け入れなければいけません。しかし、年齢に合わせたお肌のケアや、生活習慣の見直しで身体の中からお肌の調子を整えることもできます。ここでは、そんなお肌の悩みを解消する対処法をご紹介したいと思います。
153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_s

更年期の肌荒れの原因

更年期に入るとお肌の乾燥や痒みなどが気になる人が増えてきます。シミ、シワ、くすみなどの症状が目立ってくるのもこの頃からです。

これは、加齢により女性ホルモンであるエストロゲンが減少してくることから始まることが多く、更年期障害の最もの原因卵胞ホルモンエストロゲン現象が、心身に様々な支障をきたし始めます。

卵巣で作られるエストロゲンは女性らしい身体を作るだけでなく、骨や筋肉を強くし、脳や自律神経にも大きな働きをします。そんな重要な役割をする女性ホルモンが急激に激減するのですから、のぼせやほてりや不眠など身体に支障が来るのは当然のことです。

またエストロゲンは肌の水分量を上げる効果が有り、更年期を迎えると肌の水分を保持する力さえも衰えてきます。コラーゲンを再生し肌にツヤとハリをもたらすエストロゲンは、どの化粧品よりも、美肌効果があるのです。

その美肌に影響のあるエストロゲンが減少することで、皮脂の分泌量がコントロールできなくなり、ニキビや吹き出物など肌トラブルが起こります。

間違った肌ケアをしては逆効果

肌荒れが始まって、慌てて化粧品を変えたり、今までしなかった肌のケアをし始める人もいるですが、間違った肌ケアでは逆効果で、余計に肌荒れを重症にしてしまうことがあります。

例えば、高ければ高いほど化粧品は効果が有るなどと勘違いしていませんか?確かに栄養素のたっぷり入った基礎化粧品を使用すれば、お肌が綺麗になりそうな気がします。しかし、どの化粧品を使用するかではなく、どの様に使用するのかが大切な事なのです。

肌トラブルの基本ケアは、一番に保湿です。身体や顔を洗うときにはゴシゴシ擦らずにたっぷりの泡で優しく撫でるように洗うだけで、良いのです。ゴシゴシ擦った皮膚は必要な皮脂を奪い角質層に傷をつけてしまいます。

刺激の強い化粧品もNGです。紫外線も肌に大きなダメージを与える為、必ず紫外線対策をしておきましょう。一年を通してしっかりと対策をすることが必要です。

睡眠と快便が重要

肌の老化を防いでくれる成長ホルモンは、酢民中に多く分泌されます。睡眠不足はお肌の大敵、最低でも6時間は睡眠を取ることをおススメします。特に質の良い睡眠を取ることが大切で、睡眠中も肌の乾燥を防ぐため、お部屋の湿度調節も忘れないようにしましょう。

また乾燥による痒みが有る場合は、睡眠が十分に取れない場合もありますね。早めに皮膚科を受診してかゆみ止めなどを処方してもらい、寝る前には保湿ケアをしっかりして眠るようにしましょう。

また、更年期になっての便秘も大変困りものです。加齢による腸内環境の変化は、自律神経が乱れ、肌にトラブルを引きおこします。腸内環境の悪化も伴うことが有ります。

加齢により、腸内環境が悪くなることが有り、筋力が低下し、大腸が垂れ下がってきたり、便やおならを排出する力が弱まってしまいます。加齢による悪玉菌の数も増えており、その為には、善玉菌を増やすように心がけましょう

便秘の便は大腸にとどまらず、老廃物が体中にばらまかれるころには、お肌の荒れもピークに達し、顔だけではなく、背中などにも吹き出物が出ているのを食い止める必要があります。その為、便秘にはならないように注意が必要です。

食生活の見直しが大切

更年期の様々な症状を乗り切るためには、バランスの良い食生活が大切です。特に積極的に摂りたい栄養素には、ビタミンBがあります。このビタミンB群はエネルギーの運搬や老廃物の排出など代謝を助ける働きをします。

ビタミンB群には疲労回復効果と毛細血管を広げて血流を良くする作用があります。更年期の肩こりや冷えなど、イライラなどに大変効果を現します。その他にビタミンB群は皮膚と粘膜の健康維持を助ける働きをし、吹き出物対策やシワやたるみ、皮膚のかゆみにも効果的です。

ビタミンB1は豚ヒレ肉や乾物類、枝豆などに多く入っていて、ビタミンB2には、レバーや肉、チーズに多く含まれています。ビタミンB6は肉類・魚類の赤身など入っており、ビタミンB12は、貝類や鶏レバーなどが有り、水溶性の為体内に吸収するのが難しいとも言われています。

積極的に摂りたいのが、大豆や豆類で、エストロゲンに似た大豆イソフラボンを多く摂ることがエストロゲンが減ることにより起こる更年期障害の緩和に繋がります。
毎日の食生活は、偏りのない元気な一日を過ごす必要があります。

ストレスを溜めないこと

お肌に悪影響を及ぼすストレスは、自律神経の乱れに繋がります。ウォーキングをしたりお友達と談笑したり家族とゆったり過ごすのもストレス解消になります。

寝る間に飲み食いをするなど悪しき習慣も無くすようにして、バランスの良い食事で肌の調子を整えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鉄分不足だけじゃあない貧血の種類と改善方法

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

貧血で悩んでいる人って考える以上に多く、日本人の成人女性の17%が貧血だと言われています。しかしその貧血は大きく分けて4つの種類があります。各貧血の種類により原因も改善方法も違います。ここではその4つの貧血の内容と改善方法に詳しくご紹介したいと思います。
e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

鉄欠乏性貧血の原因と改善方法

まず一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。
貧血の中で一番多いと言われているこの鉄欠乏性貧血ですが、名前の通り、鉄分不足による起こる貧血です。

食生活の乱れやダイエットによる栄養不足のために起こる貧血で、食生活が乱れて、鉄だけではなくビタミンB12やタンパク質まで栄養不足になっているため起こります。栄養素である鉄分、ビタミン、タンパク質、葉酸が不足すると血液の主成分である赤血球が作れなくなり、赤血球の生産量が足らなくなり、血液が少なくなり貧血を起こします。

この鉄欠乏性貧血はふらふらと立ちくらみがします。これは赤血球と大いに関係があり、赤血球には酸素を身体の隅々まで送る役割が有るからです。食生活の乱れにより、栄養不足になり、血液が少なくなる。血液が少なくなると全身に充分な酸素が行き渡らなくなり、貧血になります。

貧血が続くと、このような症状が慢性化し、日々の生活に支障をきたすことになります。貧血を防ぐためには、赤血球を増やすことが必要不可欠です。食事を3食しっかりと取り、鉄不足を補わなければいけません。

鉄分はレバーやひじき、大豆、ホウレン草などを満遍なく食卓に挙げるようにしましょう。病院を受診すると、鉄分を処方してくれますが、副作用で気持ちが悪くなったりしますので、できれば食生活の中で、鉄分を多く摂り貧血を改善しましょう。

出血性貧血の原因と改善方法

病気や月経により、出血が続くことで貧血を招きます。まず病気による貧血と言えば、胃がんなどの消化器の疾患による継続的な出血が原因と言われています。女性の場合は、生理や子宮筋腫による出血なども考えられます。月経の時の量や期間はひとにより違いますが、慢性的に出血が多い場合、貧血になりやすく子宮筋腫を持っている場合も出血量が多くなる場合もあります。

再生不良性貧血の場合は、皮膚や歯茎から出血がしやすく、あざなどができやすくなります。血尿や血便が出る場合もあり、悪化すると発熱やのどの痛みなど風邪に似た症状になります。入院して治療が必要で、骨髄移植や輸血などの治療を受けるようになります。

溶血性貧血の原因と改善方法

正常な赤血球は通常120日が寿命ですが、血管や組織内で赤血球が破壊されることから、その赤血球の寿命が10日間ほど短くなり、赤血球の減少が増産能力を上回ると、赤血球の損失を補うことが出来ずに貧血になります。

この溶血性貧血には二つの種類が有り、先天性のもと後天性のものがあります。先天性の場合はもともと生まれつき、赤血球の膜やヘモグロビンに異常が有り、赤血球が変形し毛細管に詰まることになります。毛細管に詰まることにより、古い赤血球を身体が勘違いしてしまい、新しい赤血球が破壊されてしまうことが有ります。

後天性は、はっきりした状態は、今だに不明の病気です。ただ白血病などの疾患による場合もあります。

再生不良性貧血の原因と改善方法

再生不良性貧血の場合は、皮膚や歯茎から出血がしやすく、あざなどができやすくなります。血尿や血便が出る場合もあり、悪化すると発熱やのどの痛みなど風邪に似た症状になります。入院して治療が必要で、骨髄移植や輸血などの治療を受けるようになります。

血液に必要な、赤血球を始め、白血球、血小板、血液に必要なすべての細胞が減少してしまう病気です。確実な治療法が見つかっておらず、難病のひとつに挙げられています。

貧血は鉄分不足だけではなく、他の病気が隠れている場合があります。体調不良を感じる場合は、早めに病院での検査をするようにしましょう。

貧血の症状が出た時の応急処置

突然貧血が出た場合は、絶対に無理をしないようにしましょう。貧血になってしまったら、とにかく安静が一番です。身体を横にする方が良いのですが、できない場合も椅子に座って安静にするようにしましょう。

ベルトやボタンなど身体を締め付けているものは外すようにしましょう。そして身体をリラックスさせると良いでしょう。貧血状態の時は、体温が下がっていることが多いです。血の気が引いて行くような寒気がする場合もあります。タオルケットやひざ掛けなどを掛けて身体を温めるようにしましょう。

即効性のあるドリンクなど、応急処置には向いていますが、温かい飲物を飲むと落ち着く場合も有ります。

体内の鉄が不足すると貧血になるだけではなく、実は心にも影響があります。脳にはさまざまな神経伝達物質があり感情をコントロールしています。しかし鉄が不足すると、意欲や集中力が低下します。これは精神状態を安定させるセロトニンと言う脳内伝達物質の合成を鉄がサポートしているからなのです。

たとえば現代病とも言われているうつ病の女性患者の血液を調べてみると、8割以上が鉄不足だと言うことが分かりました。鉄不足は身体だけではなく、心にも影響を与えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

誰にも言えない女性の尿の悩み症状と対策

152298a8d7982e9f4596f01b00353e45_s

更年期の頃になると、少し前にトイレに行ったのに、またすぐに行きたくなる症状や、トイレに行ってもすっきりせず、まだ残っているような気がするなど、尿についての悩みが増えてきます。しかし中々この様な尿に関する話は相談する人もなく、人知れず悩んでいる人が多いと思います。ここでは、そんな悩みの症状と対策をご紹介したいと思います。
152298a8d7982e9f4596f01b00353e45_s

更年期障害の残尿感と頻尿について

何故、更年期のころになると残尿感や頻尿などの症状が出て来るのでしょうか?これが、加齢による骨盤床筋が衰えることと、女性ホルモンのエストロゲンの減少による自律神経の乱れによって起こる、膀胱等泌尿器周辺の筋肉が過度に収縮することから起こります。

更年期の頃になると、トイレが近くなる人が多くいますが、これは皮膚の老化と同じように膀胱や尿道の粘膜も加齢とともに萎縮したり薄くなってしまうのが原因です。少ない尿量でも尿意を感じることが多くなるのはそのためです。

頻尿に加えて、排尿痛や残尿痛が有る場合膀胱炎の疑いも有るので、泌尿器科を受診することをおススメします。下半身が冷えているためにトイレが近くなっている場合もありますので身体を温めるようにしましょう。手足はもちろん身体全体を冷やさない工夫が必要です。

排尿障害種類と治療法

女性の尿漏れなど排尿障害には3つの種類があります。

1つめは腹圧性尿失禁です。

これは咳やくしゃみなどと急に立ち上がるなどの動作により起こる尿失禁で、お腹に力が入ると尿漏れを起こしてしまいます。

骨盤床筋が衰えることから、これらの症状が出ます。トレーニングによる改善方法もありますが、早く治したい場合手術による治療法もあります。

2つめは過活動膀胱による尿漏れや頻尿です。

加齢により女性ホルモンが減少してくると尿意を我慢する力が弱まって起こる症状です。膀胱に尿が溜まっていないのに、何度もトイレに行きたくなるので頻尿の症状が出やすいです。尿をしっかり溜めてからゆっくり出すと言う訓練が必要です。トイレで尿を出すと止めることを意識的に繰り返し、尿道と膣を締める習慣をつけてみましょう。カフェインや柑橘系の飲料は利尿作用や膀胱を刺激する作用がありますので、水分はノンカフェイン飲料などから摂るようにしましょう。

過活動膀胱による尿漏れや頻尿には治療薬がありますので、泌尿器科などで相談してみることをおススメします。

3つめは骨盤臓器脱です。

これは膣から、子宮や膀胱、直腸などが出て来る病気で40代以上の女性の10人に1人が罹ると言われています。トイレなどでいきむと症状が進むことがあるので、便秘をしないようにしなければいけません。

便秘をしないように、繊維質の多い物を食べたり乳酸菌を多く摂取するように心掛けましょう。

辛い膀胱炎の原因と治療法

膀胱炎は特に女性が多く掛かりやすい病気で、症状が進むとかなり痛みを伴います。早めの治療が必要な膀胱炎ですが、どの様なことが原因で膀胱炎になるのでしょうか?

膀胱炎は膀胱内に細菌が繁殖したり、その他の原因で膀胱内に炎症を起こす病気です。そのまま放置していると他の臓器にも影響を及ぼします。膀胱自体には細菌はおらず、外部から細菌が入り繁殖して膀胱炎になります。特に尿道から細菌が入ることが多く、尿道近辺を清潔にしておくことが大切です。

女性の場合、肛門と尿道が近い為、膀胱炎の原因で一番多い大腸菌が尿道に入り膀胱炎になるケースが多いと言われています。また尿意を我慢しすぎると膀胱炎になりやすく、排尿とは尿道にある菌を排出する働きもありますので、排尿を我慢していると尿道に菌が繁殖しやすくなり膀胱炎になります。

その他ストレスや疲れで身体の抵抗力が落ちているときになりやすく、更年期で免疫力が落ちると膀胱炎になりやすい傾向があります。健康な状態の時には、抵抗力や免疫力が働き、簡単に細菌が繁殖することはありませんが、抵抗力や免疫力が落ちている状態では、容易に感染してしまうことが多いと言えます。

膀胱炎の症状としては、排尿前の不快な症状や、排尿後の膀胱の痛み、排尿しても残尿感が残る。尿が白くなったり血が混じったりするなどが有り、正常に尿を膀胱に溜めてくことが出来ずに起こる症状です。この様な症状が出た場合gは、直ちに泌尿器科や内科などを受診しましょう。

膀胱炎は放置していると、合併症を引き起こします。早めに抗生物質などの治療を受けて、膀胱炎を治す必要が有ります。抗生物質を服用しても効果が見られない場合、他に原因があることが多く治療方法を見直す必要が有ります。

膀胱炎を予防するには、排便時には便が尿道につかないようにしなければなりません。尿道周辺は常に清潔にするように心がけましょう。排尿の我慢は菌を増やすことになります。出来るだけ排尿は我慢せずに、トイレに行くようにしましょう。膀胱炎を繰り返すのは、排尿を我慢することが一番の原因です。

水分を多く摂り排尿を促すことが膀胱や尿道を綺麗に保つ方法です。膀胱炎になりやすい人は、まめに水分を摂り、排尿は我慢しないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

女性に起こるデリケートゾーンの悩み解決方法

9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

おりものの分泌は女性ホルモンが大きく関わっており、生理から排卵までの2週間は量が少なく、排卵前後は非常に量が増えて粘り気を持つようになります。おりものは、下着が汚れたりして嫌だと拒否反応を起こす女性もいますが、おりものは健康であることのバロメーターです。ここでは、女性のデリケートゾーンの悩みのひとつである、おりもののことを詳しくご紹介したいと思います。
9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

おりものの働き

おりものは、汗線や子宮内膜、子宮頚管などからの分泌物や膣の分泌液などの成分からできています。おりものの状態で健康状態が分かるほど、女性に身体と密接に関係があります。通常、おりものは透明または乳白色の少し粘りのある液体です。20代から30代が最も量が多いのが正常です。

おりものは体内に酸性に保つことで、雑菌が身体の中に入るのを防ぎ、体内から雑菌や病原体を追い出します。排卵期のおりものは非常に分泌量が増え、酸性である膣内をアルカリ性へと変化します。これは精子が子宮に到達できて、受精を助ける働きをしているからです。

おりものの量は、個人差が有り、多少酸っぱい臭いがしたり、乾くと黄色っぽい色になることが多いです。おりものが出ると言う事は、女性ホルモンが活発に分泌されている証拠ですね。妊娠すると、おりものの量は増加しますが、これは子宮の雑菌や細菌を流して、赤ちゃんを守るための働きです。

おりものの異常から分かる病気の種類

おりものの状態を見れば、どういう病気になっているのかが分かります。おりもの状態がいつもと違う異常を感じたら、すぐに婦人科を受診することおススメします。例えば、おりものの量が多い、色のついたおりものが出る、おりものの臭いがきついなど、それぞれの症状がありますが、素人判断は禁物です。

まず、おりものに血が混じりピンク色や茶色になっている場合、おりものに多少の血が混じることもありますが、その量が多かったり、長く続くと不正出血の疑いが出ます。不正出血は、子宮がんや、クラミジア、ポリープなど、さまざまな子宮に関する病気の危険信号です。また流れるほどのおりものが出る場合は、クラミジアや子宮がんなどが心配されます。

ヨーグルトやカッテーズチーズのようなポロポロしたおりものは、ガンジダ膣炎です。自然に治癒することもあると言われています。またクリーム状で泡立った感じのおりものの場合、トリコモナス膣炎が疑われます。

また、水っぽいおりものや酸っぱい臭いや生臭い臭いなどがした場合、細菌性膣炎と言う雑菌性の膣炎の場合があります、いずれの場合も、異常を感じたら直ぐに婦人科を受診して、早急に治療をして完治するようにしましょう。

上記のような性病を放置し続けると、不妊症になったり、妊娠した場合に胎児に影響を及ぼすことも有ります。

閉経前後のおりもの

おりものは女性ホルモンエストロゲンと密接な関わりが有り、閉経後はエストロゲンの分泌がほとんどない為、おりものも少なくなります。

更年期前後に腸壁が薄くなり、膣内の悪玉菌が増えて萎縮性膣炎(別名老人性膣炎)になりやすくなります。症状は、乾燥やかゆみ、性行為や刺激によって出血が見られます。黄色のおりものや出血による褐色のおりものが多くなります。

基本的に閉経後はおりものの量が減少して行くのが、正常な身体の反応ですが、反対におりものの量が増える場合は、何らかの病気の場合があります。

デリケートゾーンの臭いやかゆみ

デリケートゾーンは汗線が活発で汗を掻きやすい場所と言われています。脇の下と同じようにエクリン腺とアポクリン腺が有り、脂肪やアンモニアなどと言った栄養豊富な汗が出ます。それ以外にも、雑菌の栄養になるおりもの内のたんぱく質や尿、垢、経血などがニオイの元となります。

デリケートゾーンは、特にムレやすく、雑菌が繁殖しやすい場所と言えます。この繁殖する雑菌こそがニオイやかゆみの元となります。アンダーヘアに経血やおりものが付着して雑菌が繁殖しやすい傾向にあります。

清潔にすることが大切ですが、洗いすぎると肌の善玉菌が無くなり悪玉菌が汗や垢と混ざり、より臭いを発生しやすくなります。それと同時に肌荒れが生じ、かゆみが起こります。
ニオイの強い物を好んで食べる人も、要注意です。ニオイの強い物質が血液に溶け込み体内を巡り、ニオイを発散させます。

ニオイとかゆみの改善方法は、洗浄力の強いボディソープなどは善玉菌を洗い流してしまし、却って雑菌が繁殖します。弱酸性ソープなどを使用すると洗浄成分はしっかりと持っていてお肌に優しいです。

ナプキンやパンティライナーを使用するのですが、見た目に汚れていないからと放置せず、小まめに交換をしましょう。下着は通気性の良い物を選ぶと良いでしょう。コットンやシルクなどの下着を選ぶことをおススメします。

身体の抵抗力が落ちるとかゆみやかぶれなどが起きやすくなります。ストレスや疲れを溜めないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

夏場でも手足が冷える女性の冷え性改善方法

02e705eda7b40ff46340c9b43c71226a_s

冷え性は非常に女性に多く、それは、体温が低い為に起こるのかと言えばそうとも限りません。女性は男性に比べると、熱を作り出す筋肉が少なく、皮膚の表面温度が低いと言われています。また月経の影響で、腹部の血流が滞りやすいことも、女性が貧血になりやすい理由のひとつです。そんな辛い冷え性の女性に改善方法をご紹介したいと思います。
02e705eda7b40ff46340c9b43c71226a_s

冷え性は温めても治らない

温めても全くなる気配のない冷え性。食事の改善も半身浴などもしているけど、何の変化もないと言った場合、実は冷え性の改善は二つの種類があります。半身浴や重ね着など身体を温めて、冷え性の改善をする方法と、根本的な原因を追究して改善する方法です。

その根本的な原因とはどの様なものでしょうか?冷え性には7つの原因が有ると言われています。

身体を温めすぎて冷え性になっている人。これは電気こたつやストーブに電気カーペット、そして使い捨てカイロと言ったもので常に温め続けているため、自力で熱を生産する力を失くしてしまっている場合があります。

外側から温めすぎていると、細胞が震えて熱を生み出すと言う力が低減します。たくさん着こんで温めすぎている人は、冷え性になりやすい傾向にあります。

身体のゆがみ、浅い呼吸、運動嫌い、ストレス全て冷え性の原因

身体がゆがんでいる人。身体がゆがんでいるとそこで血管が圧迫されてしまい、血流が悪くなります。身体が固くなってくるとその部分の毛細血管も縮まり血流を悪くします。毎日の身体の歪みは、眠っている間にゴロゴロと寝返りを打つことでリセットします。理想の睡眠時間は7時間です。身体をしっかり休ませましょう。

毎日の生活の中で、気を張らないといけないことや、落ち込むことがあったり、知らず知らずに気分が落ち込み呼吸が浅くなりがちです。普段何気なくしている呼吸が冷え性に繋がっているって知っていましたか?

試しに大きく深呼吸をしてみてください。身体が軽く温かくなった気がしませんか?大きく息を吸い込むことで身体はアクティブになりますね。身体が行動的なると血管は縮まり、リラックスすると血管は広がります。それがポンプのような働きになり、体中に血液を送り届ける力になります。呼吸を深くすると、血管が縮まったり広がったりと手足の先まで血液が巡り冷え性を改善します。

また運動嫌いも冷え性の原因のひとつです。運動してもその時だけ冷え性が治るだけでしょうと思っていませんか?

運動をすると、勢いが良くなった血液が刺激になり、毛細血管が枝分かれのように増えていきます。毛細血管が増えると運動をしなくても手足まで血が巡るようになり冷え性が改善されます。ただし、激しい運動は呼吸を浅くし、血液をドロドロにしてしまので、冷え性の改善にはなりませんので注意しましょう。

そして最大の原因ストレスですが、ストレスは身体に影響を与え、身体を冷やしていきます。人はストレスを感じると、自分を守るために制御反応が起こり、身体が固くなる経験は多かれ少なかれ有るのではないでしょうか?

冷え性改善のために大切な食生活

冷え性に効果的と言われてビタミンEは、末端の血管を拡張し血流を促進する働きをします。体内の糖質を燃焼させて、身体を動かすためのエネルギーを生み出しています。それによって体温を上げる働きがあるので、身体・冷え性を解消する効果があります。

特に身体を温める食べ物として、にんじん、ごぼう、かぼちゃ、たまねぎなどが身体を温める効果の高い野菜です。基本は調理をして温かい内に食べるとより効果が高くなります。

にんじんにはビタミンAとビタミンEが豊富に含まれているので、血行不良が原因の冷え性に直接働きかけます。特に、にんじんには他の物と比べてビタミンAがずば抜けて含有量がずば抜けています。

また冷え性の最大の原因とも言える血流の悪さは、便秘によって更に悪くなっている場合が有ります。便秘解消に効果の有る水溶性の食物繊維が豊富なごぼうやたまねぎを多く摂ると、便秘解消に冷え性にと大変効果が期待できます。ただし、身体を温める野菜を食べても、栄養バランスが偏っていると効果は薄くなります。栄養バランスよく食べると言ったことが基本ですね。また、朝食は必ず食べるようにしましょう。食べ物の消化吸収は約10時間かけて行われると言われています。

朝食を抜くと10時間以上何も食べない状態が続くので、体に中でエネルギーが作られないことになり、エネルギー不足となり身体は冷え切ります。冷え性効果の有る根菜類を使用した味噌汁など、朝もバランスよく栄養素を摂るように心がけましょう。

冷え性に効果的なグッズ

冷え性に効果の有る栄養素で身体の中から温めたら、冷え性対策グッズを使用して身体の外から冷え性を防ぎましょう。

例えば、腹巻は冷え性から来るお腹を壊しやすい人に効果的です。内臓を冷やすと膀胱炎や胃腸障害など、さまざまな病気を引き起こします。特にお腹が冷えやすい人は腹巻を使用してみましょう。

最近では、毛糸のパンツなども見直されています。毛糸のパンツと腹巻が一体になっているものを販売されていますので、取り入れると更に効果が上がりますね。

また、身体を外から温めるには3つの首を温まると良いと言われています。もちろん首、手首、足首の3つの首ですが、これらは皮膚が薄く、皮膚の近くに動脈が有るため冷えやすいので、温めると全身の血流を良くすることができます。マフラーやストールに手袋、レッグウォーマーなどを使用することをおススメします。

身体の冷えを改善することで、免疫力も上がります。日常的に身体を冷やさないように生活習慣を変えていくことが最も大切なことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

意外に多い加齢によるばね指の症状と治療法

dbc08a5d5de2119c8d955c63ca9e5b93_s

指の関節を曲げようとすると引っかかるように指が弾ける症状のこと、一般的にばね指と言います。女性に多いと言われているばね指ですが、ピアノを弾く子供など幅広い年代で発症しやすいのが特徴です。腱鞘炎のひとつであるばね指の症状と治療法をご紹介したいと思います。
dbc08a5d5de2119c8d955c63ca9e5b93_s

ばね指の症状

まずばね指は指にある腱の中で、指を曲げる動作をする時に使用する屈筋腱と言う指関節の可動部分に初期症状が現れます。腱の内部に炎症を発症し、その炎症部分に発生した結節が実際に引っかかり、指がばねのようにピーンっと張る症状を起こします。

個人差が大きく、そのまま痛みなしに過ごす場合もありますし、数年後に強い痛みが出る場合などもあります。親指に発症するケースが多く、朝起きると指が強張るような症状が有り、指を伸ばす動作をすると強い痛みを伴う場合など、寝起きに痛みが強い傾向があるのが特徴です。医学的に正式名称は、狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)と言います。

そのまま放置しておくと、指が伸びたまま曲がらなくなったり、曲がったままの状態に戻らなくなったりします。早期であれば適切な治療で治りますので、指の痛みや異変を感じたら早期に受診することをおススメします。

ばね指の原因

ばね指は、普段から指を酷使している人が発症しやすく、仕事やスポーツなどで指先を動かす動作が多い場合掛かりやすいでしょう。またパソコンやゲームなどを頻繁に使用する人も掛かりやすく、更年期の頃のホルモンのバランスを崩しやすい時期にも掛かりやすいと言われています。

女性にばね指になる人が多い原因は、医学的に明確な解明されていませんが、更年期のよる発症と共に、妊娠初期や産後の女性も掛かりやすことから、女性ホルモンのエストロゲンが大きく関与していることがわかります。

ほっとけば治るかななどと安易に考えていると、日常生活に支障をきたす場合がありますので、何も対処せずに治ることはあまり例を見ないので、適切な治療が必要です。

ばね指の治療法

ばね指で痛みや炎症、発熱などの症状が出たら、直ちに治療する必要があります。まずは指をテーピングなどで固定して安静にすることです。腫れや痛みを緩和させるために薬を処方したり、注射をしたりして痛みを和らげます。

ステロイド剤による注射をしますが、この注射の痛みは大の大人でも悲鳴を上げるほどの痛みで、大変辛い思いをします。しかし、約3回打つことにより痛みは緩和されます。徐々にばね指の症状が緩和されますが、早く完治を望む人には手術をすることをおススメします。

ばね指の手術法に2種類ありますが、一般的には腱鞘切開手術を行います。局所麻酔を行い、直接皮膚を切開し屈筋腱の癒着など正常な状態に戻していきます。日帰り手術で済む簡単な手術ですが、手術後数週間で痛みは驚くほど消えます。

日常生活に支障をきたすようなほど、強い症状であるならば手術をする方が早期に治療できます。近年では、内視鏡手術も徐々に増えてきており、指の関節障害は、再発性が高い為、完全な治療が望まれます。

ばね指の再発防止の為に指に優しい生活をしましょう。

炎症性の病気は、再発の可能性が大変高く、過度な使用によって患部に炎症を起こしやすいと言えます。再発の予防や発症予防には、極力指を使い過ぎないことが大切です。指の関節は、自分で考えるよりも、他の関節と比べてもかなり酷使しています。デスクワークなどをしている人は、特にパソコンの普及により指関節の負担は増加しています。

主婦の場合も日常生活において、家事の時にも指関節の使用は大きいです。もし指に痛みを感じるようであれば、一時的に指を固定し、氷などで冷やして炎症を抑えるようにしましょう。応急処置を小まめに継続することで、再発防止の大切な予防法になります。

日常生活の中で指に負担を掛けないことが良いのかもしれませんが、中々難しいことです。日々のケアがもっとも大切です。指周りをマッサージをし、血行を促し凝りを取るようにしましょう。

回復のためにマッサージをすると効果が有り、一番簡単な方法として、お湯の中でグーパーグーパーと指を動かす運動をしてみましょう。ゆっくり自然に動かすことが大切で、強くもんだり押したりするのは逆効果になります。

もし指が完全に動かない状態まで進行している場合は、この運動がマイナス効果になる場合もありますので、自己判断でのマッサージは止めてく方が良いでしょう。
例えば、周りを支えている腕の筋肉などの疲労を取るなどのマッサージをしておきましょう。

肩こりや首凝りは指先まで広がっていることが多く、肩こりと腕、手首、指先まで密接な関係にあります。指のマッサージと共に肩こりの症状を緩和させることも大切です。肩を回す腕を回すなど、手全体の緊張をほぐすことで、指の負担も軽くなります。軽い体操なども日常生活に取入れて、身体を柔軟にしておくことも大切なことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

プレ更年期と更年期の違いと対処方法

139ce10d273d48fc3359c18de677cfc1_s

更年期と言えば、40代後半から50代前半の女性に訪れることは、一般に知られていますが、実はこの更年期に入る前に、体がだるい、肌がカサつく、何故だかわからないけどイライラするなど、更年期の症状と似たようなことが身体に起こってくる時期があります。これは、30代後半から40代前半の身体の変わり目の世代に起こる、プレ更年期の症状です。

ここでは、そのプレ更年期とその後訪れる更年期の時期を、どの様に過ごせば良いのかご紹介したいと思います。
139ce10d273d48fc3359c18de677cfc1_s

プレ更年期の時期の心構えと生活習慣

世間一般では、更年期と聞けばネガティブなイメージを持たれていることが多いのではないでしょうか?ただ、更年期と言っても特別ネガティブになる必要もなく、気持ちを明るくおおらかに過ごせば、何も恐れることは有りません。

そこで、更年期の前に訪れるプレ更年期と言われる時期ですが、こちらも症状は更年期に似たような症状が起こります。例えば、イライラすることが多くなったり、気持ちが落ち込んだり、月経が不順になったりと、これは更年期が早く来たのだと慌てて婦人科に行く人もいますが、それは早急すぎますね。

確かに、プレ更年期が来る頃から、卵巣機能が衰え始めるのですが、まだまだ閉経までにはタップリ時間があります。このプレ更年期を迎える時期は、基礎代謝も落ちて来て、ストレスも溜まりやすい時期でもあります。

ぼちぼち子供の手も離れ、職場復帰をしている女性や、バリバリお仕事している女性、仕事がらみのストレスは溜まる一方ですね。このストレスのため、自律神経のバランスを崩し身体と心が不調になることも多く、こうした不調が女性ホルモンの分泌にも影響し、月経不順や生理痛を引き起こします。

ストレスは、人それぞれどう受け取るかによって変わってきます。ストレスを溜めやすい人は、上手にストレスをかわす工夫をする必要があります。周りの状況に惑わされずに自分の人生をしっかり生きようと言う心構えが必要です。

そして何より大切なのが、食生活です。必要な栄養バランスをきっちりと摂ること、若いころのような食生活をしていると太る一方です。摂取カロリーは守ること、1日3食を規則正しく摂ること、夜遅くの食事は避けましょう。

忙しくて、中々食生活まで気を使えないと言った場合、サプリメントを利用するのも一つの方法です。サプリメントに頼りすぎは危険ですが、上手に利用することをおススメします。

更年期を迎える心構えと症状

さてプレ更年期を経験して、本格的に更年期の時期を迎えることになります。更年期は閉経をはさんだ十年間のことをそう呼び、更年期症状が現れます。人それぞれ、症状や身体や心に影響する度合いは違いますが、多少なりとも更年期の時期はあります。

何故更年期が来るのかと述べますと、女性は50歳を迎えるころに閉経を迎えます。この閉経とは月経が無くなることをさし、併せて妊娠する能力がなくなることを言います。女性ホルモンのエストロゲンは卵巣で作られ、子宮の発育などに大きく関わります。思春期にはこのエストロゲンのレベルが上昇し女性の機能が発達し、規則定期な月経があり妊娠できる準備をします。

何年もの間このエストロゲンの変動が安定し、更年期の頃になるとこのエストロゲンが次第に減少し、閉経を迎えるころには急激に低下します。このエストロゲンは子宮への作用だけでなく、神経や脳、皮膚、血管、骨に至るまで幅広く作用していて、女性の体を守る働きをしてくれています。

更年期の症状には、個人差が大きくて、症状が強く出る人も有れば、ほとんど出ない人もいます。まず月経周期が不順になったり、不規則な出血が有る人もいます。自律神経失調症の状態になり、冷えやのぼせほてりなど、ホットフラッシュと言われる症状が見られます。また精神的にも影響を及ぼし、不眠やイライラ、物忘れなどの症状が出ることも多いです。

こう言った症状で生活に支障をきたす場合を更年期障害と呼び、怖い病気のようなイメージは有りますが、そうではありません。婦人科などを受診し、ホルモン療法や漢方薬の処方などで、苦痛を和らげて元気に生活することができます。

更年期だからと、気分が落ち込み家に閉じこもりがちなると、症状が悪化し身体によくありません。更年期は一時期のもの、過ぎてしまえば何ていう事の無いものです。前向きに明るい毎日を過ごすようにしましょう。

更年期障害を軽減する方法

まず更年期障害の症状が現れたら、まず婦人科を受診することをおススメします。専門の病院に行くと血液ホルモン検査で、更年期であるのかを判断します。

更年期の症状の代表選手でもあるホットフラッシュですが、発汗などを中心とした自律神経失調症で、こちらはホルモン補充療法や自律神経調整薬での治療は効果があります。しかし長くホルモン補充療法を続けた場合、副作用が見られることもあり、副作用が無い漢方薬での治療法も見直されています。

このホルモンに作用する栄養素を摂取するのも効果的で、更年期障害の症状のひとつ、のぼせや冷えを緩和するビタミンEや、ホルモンバランスを整える亜鉛も多く摂取することおススメします。亜鉛は牡蠣やレバーやごまなどに多く含まれています。

そして、女性ホルモンエストロゲンによく似た働きをする大豆イソフラボンは、大いに効果があると言われています。豆腐や納豆、味噌まどを多く摂るように心がけましょう。

ウォーキングや水泳ななど有酸素運動が、更年期障害の緩和に大変効果的で、自律神経に良い影響を与え、呼吸器や循環器になどの内臓の働きを良くします。運動することにより快適な睡眠を得ることもできます。心身のリフレッシュを心がけて更年期を明るく過ごせるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

不正出血で悩んでいる人ための原因と治療方法

a70bd548fae19379adaa0d0a8290db30_s

生理が始まる時期でもないのに、出血が見られる場合、大変不安な気持ちになりますね。何故出血しているのか?悪い病気ではないのか?更年期が原因かも?っと色々頭に浮かんで悪い想像ばかりしてしまうことも多いと思います。ここでは、そんな不正出血について詳しくご紹介して、悩みを軽減できるお手伝いをしたいと思います。

a70bd548fae19379adaa0d0a8290db30_s

排卵出血と不正出血

まず排卵出血とは、どういうものなのでしょうか?予定の生理日は、まだ先なのに出血が有った場合、排卵日の前後に起こる排卵出血の場合があります。

排卵出血が起こる原因は2つあります。ひとつは排卵時に卵子が放出されて、卵巣が破れることで起こる出血です。もう一つはホルモンバランスの崩れで起こります。排卵が近づくと卵胞ホルモンの分泌が急激に増えたり、減少したりしますが、その時に子宮内膜が剥がれて出血をします。

排卵出血が見られるのは排卵が起こる1日から2日前で、ちょうど生理と生理の間の期間です。その時期に不正出血が有った場合、排卵出血だと考えてみましょう。排卵出血の症状としては、出血量は少なく、期間も1日程度で長くても3日ほどで止まります。

排卵痛と呼ばれる下腹部痛を伴うことが多く、色は個人差がありますが、黒っぽいものや茶褐色や薄い赤が多く、中には真っ赤な鮮血が有る場合もあり個人差が有ります。排卵出血は毎月有るものではありませんので、頻度も個人個人で違います。

もし、1週間を超えても出血が止まらない場合は、ホルモンのバランスが崩れているか、他の病気の場合も有りますので、速やかに婦人科を受診しましょう。排卵出血自体は異常な出血ではありませんので、安心しても良いですが、観察は必要です。

不正出血と排卵出血の見分け方

排卵出血と不正出血は特徴が似ているので、見分けるのは難しいです。まずは基礎体温を測って体温表を作ってみましょう。出血と排卵日が一致している場合は排卵出血の可能性が高いです。ただし、排卵日と重なって不正出血を起こす場合も有りますので、出血の量や、色、期間などを確認することは大切です。

不正出血の種類

生理日以外の出血が有る場合、まず不正出血を疑ってみる必要が有ります。ただし不正出血には2種類あり、器質性出血と機能性出血です。

機能性出血は、病的な原因ではなく、ホルモンバランスの乱れで起こる出血です。ホルモンバランスの乱れは、思春期や更年期が不安定で多く見られます。また器質性出血は、膣や子宮、卵巣などに何らかの病気があり、その為に起こる出血を言います。

代表的な病気としては、子宮膣びらん、子宮頸がん子宮体がんなどで、少しでも早く婦人科を受診して治療をしなければいけません。

機能性出血のホルモンバランスの崩れは、改善をして治す必要があります。食生活は栄養のバランスを考え、規則正しい食事を心がけるようにしましょう。またウォーキングや散歩など運動を心がけて自律神経を活性化させるようにしましょう。そしてストレスを溜めないように、明るく毎日を過ごせるような環境作りをしましょう。

その他に、更年期の不正出血があります。40代後半ころには、毎月キッチリ来ていた生理が不順になってくるようになります。生理と生理の間が非常に短かったり、長く開いたりとかなり不安定になります。そのため、生理の出血で有るのか不正出血で有るのか見分けるのは難しく、加齢による女性ホルモン減少による不正出血ならば、更年期が影響していると考えられます。

更年期の治療でのホルモン補充療法をしている場合の不正出血は直ちに医師に相談をするようにしましょう。

不正出血から考えられる病気

子宮がんは、子宮にできるガンの総称で、子宮頸がんと子宮体がんがあります。子宮頸がんは40代でなりやすいと言われており、子宮の入り口にできるものを言い、早期に発見すれば比較的治療がしやすいガンです。最近では20代や30代にも多く見られるようになり、早期発見のためにも子宮頸がん検査を受けるようにしましょう。

また子宮体がんは、子宮の内側から発症するガンで、40代後半から50代閉経後が発症しやすいと言われています。子宮がんの原因は女性ホルモンのエストロゲンが影響していると言われていて、エストロゲンの分泌量が多いほど発症しやすいと言われています。

おりものの異常や、不正出血から異常が発見しやすく子宮体がんの場合、初期の段階から出血が見られますので、早期発見がしやすいガンだと言われています。早期の発見で、その後の生存率も良好なガンです。

その他に卵巣がんや子宮筋腫子宮内膜症でも不正出血が起こることが有ります。自覚症状が少ないと言われる卵巣がんで、不正出血が見られるころにはかなり進行していることが多く、定期的な検査を受けることをおススメします。

不正出血には下腹部痛は腰痛など、他に弊害が出る場合も多く、少しでも出血が見られた場合は、早目に婦人科を受診することをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

立ち仕事をする女性の足のむくみ解消法

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

立ち仕事に足のむくみはつきものと諦めてはいませんか?一日中立ち仕事で、仕事が終わる頃には、足がパンパンになって靴もキツクなり辛いと言った、足のむくみで悩んでいる人に、出来るだけ足のむくみが軽く済む方法や、足のむくみの解消法をご紹介したいと思います。

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

何故立ち仕事をしていると足がむくむのか

立ち仕事の人に多い悩みと言えば、夕方頃には足がパンパンに腫れて、むくんでしまうことですね。履いている靴下や靴の跡が付くほどに酷く、辛い足のむくみは何故起こるのでしょうか?

実は足は心臓より遠い部分にあり血液やリンパ液などの水分が下方へ降りることから、足がむくみやすいと言われています。例えば、じっと立っているお仕事だけではなく、バタバタと忙しく歩き回っている人でも足はむくみます。

じっと立っているからむくむのでは無く、動き回って足を動かしている人でも足がむくむと言う事から、動いていれば問題ないと言う事ではなさそうです。

また立ち仕事をしている人の場合、仕事によってはトイレに行く時間も少なくどうしても水分補給を抑える傾向にあります。水分を摂るのが少なめなら足がむくまないのかと言えば、そうではありません。水分量が少なくても足はむくみます。それは、足のむくみは血液の流れが悪くなって起こっているからなのです

人の血液は心臓から全身に送られます。血液は体中に酸素や栄養を届けた後、代わりに二酸化炭素や老廃物を持って、心臓に戻ってきます。しかし、足に送られた血液は重力が有るため、心臓から出た勢いでは戻れなくなります。そこでふくらはぎ周辺の筋肉を収縮することで、血管を圧迫して血液を押し出し心臓まで血液を戻す働きをします。

しかし一日中立ちっぱなしでは、筋肉のポンプの役割が機能が弱まり、血液が溜まりやすくなり、足がむくむ原因となります。

辛い足のむくみにならない為の注意点

どうしても起こる足のむくみですが、少しの工夫で軽減されることもあります。
ただ立ちっぱなしのままで一日を過ごすのではなく、姿勢を良くして立つなど少しの注意で足のむくみを軽くすることもできます。

足がむくむのを少しでも軽減できる方法とは、まず着圧ソックスやストッキングなどを使用してみると軽減されます。一般的なソックスやストッキングより少し高めですが、血行不良の防止に役立ちます。

休憩時間にクイックマッサージも効果が期待できます。トイレや休憩場所で、少しの時間マッサージをすればむくみの解消に繋がります。膝の裏を揉みほぐすマッサージと足の付け根もマッサージをしましょう。また腰掛ける時間が出来たら、土踏まずを数回押すだけでも、ずいぶんむくみが軽減されます。足首を左右数回ずつ回すようにしてみると、血液が流れだすのが分かるほど、気持ち良く感じることができます。

仕事中に少しでもエクササイズが出来るのであれば、かかとを付けたままつま先を少し広げて、足の内側に力を入れます。その状態を5秒間キープする方法や、足の内側だけでなくお尻にも力を入れると下半身に血流が良くなります。

また普段の生活でもひと工夫をしましょう。たとえばふくらはぎを鍛えるために、できるだけエレベーターやエスカレーターを使用せず階段を使用するようにしましょう。歩くことも必要で、たとえば通勤時に、一駅前で降りて歩くなども効果が有ります。

この程度のことで足がむくまないようになるのかと思われますが、階段を使ったり歩くことを増やすとダイエットに繋がります。体重の増加は血行不良を起こすことも有り、体重が減ることは身体にとっては、大変良いことです。

一日の疲れを癒して足のむくみを取る方法

一日の務めを終えて家に帰れば、まずシャワーではなく湯船に浸かるバスタイムをおススメします。お湯に浸かることは身体を温めて血行を良くし疲労回復に繋がります。

お湯に浸かり身体を温めることで血管が広がり血流が良くなります。血流が良くなれば、体内の疲労物質や老廃物の除去がスムーズに行われます。水の中では体重は9分の1になり、筋肉や関節の疲労や緊張が解けます。

バスタイムの後はマッサージをしましょう。かかとや土踏まずを揉むようにマッサージをして足の指の付け根や間ももみほぐしたり、膝の裏からふくらはぎを足首のほうへ揉むのも効果的です。

就寝時には、足首の下にバスタオルやクッションなどを敷き、足元を高くして休むようにあするとむくみを改善することができます。高さの目安は10cmくらいが効き目があります。それ以上高くしても効果は期待できませんので注意してください。

また休みの日は、ウォーキングやエクササイズをしたり身体を動かすようにしましょう。キッチンでお料理するときにつま先立ちをキープしてみるのも、ふくらはぎの筋トレになり大変効果が有ります。

月経の前には、いつも以上にむくみやすくなります。女性ホルモンの影響で身体が栄養や水分を蓄えようとするのが原因です。ホルモンバランスが乱れると、自律神経も乱れ、
血行不良やリンパの流れも悪くなります。この場合、ホルモンバランスを整えるために、漢方薬やサプリメントを使用すると改善されることも多いので、専門医に相談してみることをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

歩くのがつらい外反母趾の原因と予防法

e61ae97bb2dac022851f730e7cd22187_s

外反母趾はあらゆる不調の原因になることを知っていますか?いま悩んでいる膝痛や腰痛や肩こりの原因も外反母趾が原因かもしれません。外反母趾になる割合は、男性よりも女性の方がなりやすいと言われています。女性は関節や柔らかく、比較的筋力がないため曲がりやすいのが原因のひとつです。

ここでは、外反母趾で悩む人のために、その原因と予防法を詳しくご紹介したいと思います。その上で足の変形や痛みを治す方法を考えてみましょう。
e61ae97bb2dac022851f730e7cd22187_s

外反母趾の原因とその症状

外反母趾の症状として、一番有名なことが足親指の変形です。親指が小指の方に向いて曲がっていく病気です。その角度により重症度が分かります。足の親指の付け根の関節がくの字に外に飛び出してくると、その飛び出した部分があたり、靴を履くのが大変苦痛になります。

悪化してくると裸足で歩いていても痛みを感じたり、もっと重症になると親指の付け根の部分が脱臼して親指と隣の指が重なってしまうことがあります。症状が重くなると、親指の付け根が脱臼して、隣の指に重なります。

症状が重くなるにつれて、痛みも増し、日常生活に支障が出る場合もあります。足が痛くて歩けないから、あまり表に出ないなど運動不足に陥ります。運動を不足が原因で、足腰や背中の骨の筋肉が弱まり、糖尿病や肥満、高脂血症、心臓病を平行して掛かりやすくなります。

原因は、細い靴やヒールだと言われていますが、外反母趾の予防と改善には、歩き方も見直さなければなりません。外反母趾の方の歩き方の特徴として、足指を使用せずペタペタ歩く人が多いと言われています。

歩き方を直して外反母趾を改善しましょう。

外反母趾になる人の特徴として、ペタペタ歩きがあります。正しい歩き方は、かかとで着地をして重心を足の外側に移動させながら、小指、薬指、中指、人差し指、親指へと重心を移動させて、最後に親指で地面を蹴って進むのですが、歩き方に悪い癖が有ると、足のバランスを崩し、足の変形が起こります。

歩き方の悪い人の共通点は、足の指を使用せずに歩いていることです。足の裏全体をべたっと地面につけるような歩き方をしていると、足に負担を掛けて痛みや変形が起こります。

そのまま痛みを我慢し続けているうちに、O脚や股関節痛、腰痛などが起こり全身の骨格にズレが生じて、頭痛やめまい、自律神経失調症まで併発する場合もあります。そもそも現代人が昔に比べ足を使用することが少なくなってきていることから、起こる現代病のひとつが外反母趾です。

足を地面につけた時、地面に触れている部分はかかとと足指であることが正常です。足指が鍛えられていると足指は大地をつかむ形となり、土踏まずは地面につかない状態になりますが、べた足のひとは、土踏まずが地面につき指が浮いている状態になります。

毎日、歩くときに歩き方を意識しながら歩いている人はいるでしょうか?しかし辛い外反母趾にならない為にも、なったしまった人にはこれ以上悪化しない為にも、正しい歩き方を心がけて、歩く練習をおススメします。

まず、足の指に力を入れて有ることを心がけましょう。足指に力を入れて、かかとから順に下ろしてくことを忘れないで、膝をしっかり曲げて歩きましょう。背中と肩をしっかり張って首が前に出てはいけません。歩幅は足ひとつ分が目安です。かかとの内側と親指が一本の線を踏むようなイメージで歩いてみましょう。

外反母趾にならない為の靴の選び方

靴選びで大切なことは、あまりきっちりしているものではなく、歩いた時に自然に違和感なく歩けるものを選ぶことが大切です。靴中である程度指を動かせる余裕が必要で、足の幅や長さだけではなく、甲の高さや、土踏まずのアーチなども重要なポイントです。

靴選びは、まず試し履きをしてみて、かかとが合っているかをみます。靴を履きかかとを床にとんとんと当ててみて、しっくりするものを選びましょう。次に、かかとを合わせた時点で、つま先に1cmほどの遊びが必要です。足の指が自由に動かせることも大切です。

靴の幅は狭いくらいのものを選びましょう。幅が緩いと自然につま先が靴の先端に当たって圧迫されます。それが外反母趾の原因になります。理想は、試しに10分程度その靴で歩いてみると良いのですが、店内でそれは難しいと思います。すこし歩いてみてどこか痛くないか、当たる部分はないかなどフィット感を意識してみてください。

外反母趾の悪化を防ぐ足指の運動

外反母趾の予防や悪化を防ぐのであれば、足の関節や筋肉の運動をすることが効果的です。足の指を自分の力で広げようとする体操をすれば筋力を鍛えることが出来ます。

まず椅子に座った状態で、足の指を使ってじゃんけんをしてみましょう。5本の指を使用して思いっきり指を広げて、パーを作ります。次に親指を動かしてチョキを作り、最後に5本の指を縮めてグーを作ります。はじめのうちは、中々思うようにはできないでしょうが、一日10回から20回続けるうちに、上手くできるようになります。慣れてくれば立ったまんまでもじゃんけんをしてみましょう。これは体重の負担も掛かり筋力がより強化されます。

また床に広げたタオルを足の指だけで手繰り寄せる運動も取入れてみましょう。意外と難しいですが、これを続けることで足の指の筋力を鍛え硬くなってしまった足の指をほぐすことができます。

完全に外反母趾を治すことは難しいです。しかし、すぐに効果がわからないかもしれませんが、毎日継続して足の指の体操を続けていると、痛みが軽くなり効果を自覚できるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0